米国株で資産2億円を目指しながら、幸せを噛みしめる

米国株式の配当金、日本株トレード、ゴールド+事業収入で総資産2億円を目指す

それとも、死ぬまで働きたいと思えるか

最近、いつまで働こうかよく考えます。


若い頃よくこう思っていました。
「面倒くさいクライアント、ワガママで無策な上司、使えない同僚などなど」自分勝手な思いで、とっとと逃げ出したい考えでした。


でも収入が少ないのに身の丈の暮らしができず、経済的に苦しくてそれどころではありませんでした。
旨いもんは食べたいし、スポーツカーは欲しいし、スキーやバドミントンの道具も妥協したくない。
家族のための家も必要だし。。
生きていくためには、働いて時間を売って我慢してそれが当たり前と思っていました。


そして再婚し急激に人生が変わりました。
偶然かもしれませんが仕事人としての目標に出会い、その資格を取得し注力したおかげで、それほど頑張った記憶はないのに、FIREなるものが視野に入ってきました。
もともとは早や隠居希望人だったので、過去の怨みを晴らすべくあと2年で目標を達成したらリタイヤするつもりでした。



でも...今回引っ越しチャレンジする中で、
もっと素敵な部屋に住んで、色んなことを経験して、充実した人生を謳歌したいと気持ちが育ってきているように感じます。


また、昔の仕事に比べたら今はずいぶんと自分のやりたいようにやらさせてもらっています。
「僕にしかできないことしか、致しません!」
端的に言えば、こんな感じです。
はっきり言ってワガママですね。しかも若い頃とは報酬が全く違います。
きっと今の状態で十分に幸せなんだと思います。


いつまで働くかは分かりませんが、働きたいと心から思える状態が幸せなのかもしれないと思いました。


今日の仕事のBGMはこれです、静かな闘志がわいてくる感じのヤツです!

×

非ログインユーザーとして返信する