米国株で資産2億円を目指しながら、幸せを噛みしめる

米国株式の配当金、日本株トレード、ゴールド+事業収入で総資産2億円を目指す

命、なんと言っていいか分かりません。

今日、職場の朝会で悲しいお知らせを聞きました。
ブログにするべきことか悩みましたが、心うちを書きたいです。


同じ部署のメンバーが、突然亡くなったそうです。
直前まで働いていたそうで、死因は話を聞く限り自死だったようです。


とても責任感が強く、頑張っている人だったと同僚から聞きました。
同僚「体調悪そうでメンタルに来ているようだった。最近は逆に明るく見えた。
そういう人って、もしかしたら要注意かも知れないです。」
僕には今までの人生の中で、そういう感じの人は思い出せませんが。


実は、この会社はセクションマネージャーがメンタルで休職中ですし、他にもエース級のベテラン社員が今月で退職します。
色々と上手く行かないことあるのでしょうね。
悠々と在宅ワークしている僕は、そんな内情を知りもしませんでした。


仕事だけが原因ではないのでしょうけど、人生の多くをそれに費やしているのでどうしてもそこが気になります。
追い詰められて、突発的に衝動にかられたのでしょうか。
できるなら死ぬという選択以外をして頂きたかったです。
でも若い彼の胸の内は、僕には想像もできません。
どんな絶望があったのだろうか。。
きっと死ぬ方がマシと思えたのでしょうね。今はただただ無念です。


ちょっと自分が思ったことを。
人って頑張っても結果が出なかったり、自分のプライドを満たせないことがあるとどんどん無理をしてしまうことがあると思います。
そして自分で自分を追い込んで、どうにもならないと勝手に思い込む気がします。
僕もこんなカッコ悪い人生なんか、無い方がマシだと思って何度もビルの上階に上りました。
でも、誰にも相談できなかった。


でも今は、伸るか反るかのよな極端な考え方ではなくて、職場からリタイヤしたっていいし親兄弟に甘えたっていいし、生活保護もらったっていいじゃないかと思います。
100点じゃなくてもいいんじゃないかなと思うようにりました。
人生、及第点でなくてもいいと。
パートナーもそうです、僕は彼女の100点じゃないし彼女も僕にとって100点ではありません。
そんなことどうでもいいと思うようになりました。
辛い人は誰かに相談してほしい。ただそれだけのことで何かが変わるかもしれないです。


お疲れさまでした。ご冥福をお祈り申し上げます。

×

非ログインユーザーとして返信する