米国株で資産2億円を目指しながら、幸せを噛みしめる

米国株式の配当金、日本株トレード、ゴールド+事業収入で総資産2億円を目指す

女性の社会進出が進まないのは、なぜだろう

「女性が選挙に勝つには?」という動画を見ました。
 ※不快に思われる方は申し訳ございませんが、スルーください。


政治的な主義主張は、人それぞれあるでしょうからそこは自由で良いと思います。
国政選挙の候補のことでしたが、そもそも女性の社会進出が進まないのはなぜだろうと思いました。


僕が気になったのは、
高校生から大学生くらい16~22歳くらいの、若い女性が将来家庭を持った時にパートナーを養う気があるかどうかが知りたいです。
もちろん今時ですから男性もどう思っているかも知りたいです。


どんなに男女同権で性差のない社会進出をするべきと一般的に考えていても、個々人としての各論が、「普通、男性が家計の大黒柱だよねって?」と思っていたら意識は変わらないのかなと思います。


30代以上の成熟した大人が、いろんなことを経験した後で「女性も対等に社会で活躍できるはずなのに!」と言ったところで、
これからを担う若者がどう思っているかが重要だと思います。


例えば就活時に、多くの男性は仕事が上手くいかなきゃ人として一人前じゃない、そんなんじゃ結婚もできないし家族を養うことも出来ないと考えていると思います。
逆に女性は、とりあえずそこそこの会社に就職して結婚して、いづれメインは男性に稼いでもらおうと考えている人は、未だにいると思います。


家族の中で普段からお母さんの方が権力は強いけど、稼ぐのはお父さん!
なにかトラブルがあった時に矢面に立つのはお父さん。
ちなみに僕は、家事を中心にやっても良いですし稼ぐのはサブでも全然OKです。
ただ嫁さんは、1mmもそんなこと考えていないですね💦


本当は、家族の経済的な屋台骨を支えるのに女性も、男性もないと思います。
男性の生涯の経済的プレッシャーを軽くすることにも繋がると思います。
もちろん会社側も、女性のキャリアをちゃんと考えるべきなのでしょう。
でも、会社は所詮ただの営利組織ですから、儲かる方しか選択しかできないと思います。
なので家庭から出発できればと思います。


こんなことを妄想している、自分の意識から変えていかなければと思いました🐶

×

非ログインユーザーとして返信する