米国株で資産2億円を目指しながら、幸せを噛みしめる

米国株式の配当金、日本株トレード、ゴールド+事業収入で総資産2億円を目指す

もし赤紙が来たら

ロシアでは、部分動員令に大統領がサインをして、いよいよ戦争の最終段階に近づいているようにも思えます。
戦争反対のデモや、国外逃亡など様々な波紋が内外に広がっているような報道を見ます。
実際にこれからどうなるかは、僕にはさっぱり分かりません。
他人事だったかもしれないモスクワの若者への、動員令についてのインタービュー動画を見ました。

で、動画をみて色々考えさせられました。


僕が気になるのは、ウクライナやロシア国民がどうなるかよりもし日本が台湾やそれ以外の有事の時に似たようなことになったら僕はどう行動するだろうか。。
もちろん自分の正義に基づいて行動するとは思いますが、正義だけでは自分の大切な人を守れないかもしれません。
もちろん今の民主的な日本でそのようなことが、政治システム的にありえないとは思います。
ただ、このロシアの問題は彼らだけのことではないと思ってしまいます。
自分の身に置き換えて考えてみたいです。


今回のロシアのように他国への侵略している場合
反戦活動に徹底して参加したいですが、ヘマをしてすぐに身柄を拘束されるのがオチですね。
家族に別れも言えないままに、苦しい長い投獄で自死に至るのは目に見えています。
さらには資産も国に没収され、家族にも多大な不幸を当たると思います。


逆に招集に応え戦地に赴いて、死なないように戦闘を回避しつつ軍が反戦に繋がるような活動が出来れば理想です。
でも口では何とでも言えますが、現実は全く無理でしょうね。
僕のようなボヤっとした男は、きっとあっと言う間に無駄死にすると思います。


外国に逃亡するにしても、海港も空港も封鎖されるのはロシアよりも早いだろうな。。
もし国内で逃亡しても、そのサバイバルに生き残れず勝手に絶望して自殺するのが落ちですね。。
となれば、死なない程度に自分に障害を負わせて招集から免れるか。。
事故を装い利き足の一本くらいを切断し献上するしかないか。
今は、これくらいしか思い浮かびません。


例え同胞や友人が多く住む地域を守るためとはいえ、他国を奪うために戦場へ行くのはあり得ないと思います。


自国が侵略された場合
これはまったく話が違います。
米軍はただの抑止力ですから当てにはなりません。攻められたら自衛隊の出番ですね。
そして自衛隊で不足ならどんなことをしても、自分の大切な人を守るため戦います。
特に子供たちを守り切りたいです。
選択の余地はありません。後は必死に戦闘しながら死なないように頑張ります!


実際に、太平洋戦争の防衛戦は8/15以降に北海道で起きたと聞いています。
守らなければ奪われてしまう。
平和になって77年ですが、自国防衛の気持ちは忘れたくないです。
アメリカ軍や自衛隊や、誰かがやってくれると他人事にしてはいけないと思いました🐶


×

非ログインユーザーとして返信する