米国株で資産2億円を目指しながら、幸せを噛みしめる

米国株式の配当金、日本株トレード、ゴールド+事業収入で総資産2億円を目指す

マンション価格から思ったこと。

今日は、南青山の住友不動産のマンションを内見してきました。
72㎡の2LDKで、おおよそ2億円の部屋でした。
バルコニーの作りが秀逸でした👍


素敵なマンションでしたが、超高級でもないのにいかんせん値段が高すぎると思いました。
担当営業さんも数年前なら、1億5千万円くらいかなと言っていました。
これ以上、金額的にラグジュアリーにもできず結構カジュアルですと言われました💦


連日の円安ですから、今買わないと次に開発されるマンションはもっと高いですよとのこと。
営業トークとも思いつつ、やっぱそうなんだ😨
そうなんだろうけどちょっと釈然としない気持ちがありました。


けして日本の人口が増えたり、世界の富豪から見て東京の人気が急上昇したわけじゃない。
要は日本円の価値が減耗したからじゃないのかな。


新札刷って、国債買う財政ファイナンスとやらをガッツリやっていたからじゃないかな。
これって先進国でやるかなと、今更ながらに思いました。
今までも思っていましたが、日常品ならともかく家の価格だと気づいちゃいますね。
そう言えば何年か前に、嫁さんによくこんな話をしました。
「円刷っているからな。今の内ドル買っておこうと。」
「タンス預金じゃ、円の価値が減るよ。」


中古車の市場もグングン上昇していますが、単純に新車供給不足もありますが、やはり日本円自体の価値が下がったことも原因だと思います。


日銀の為替介入で日本は儲けているという人もいますが、価値の下がった日本円が増えただけで、特に儲けたわけじゃないと思います。
額面が増えただけで総量としての価値は変わらない。
こんなことをしてもポーズ仕事なだけで、本当の仕事ではないと思います。
偉い人でも、小手先の仕事をするようになったから、この国は衰退するんだと思います。


日銀の仕事の大切な仕事として、景気を刺激してバブルにならない程度の好景気を演出することだとは思います。
でも、どんなに演出しても舞台で演じるのは僕ら国民なわけで、その僕らが白けていたり頑張らなきゃどうにもならない。


焦って小手先の経済政策をやっても副作用の方が大きいと思います。
こんなことをずっとやっているようじゃ、日本円そのものが継続できるかどうか。


それにしても、僕ら日本人からは高価だと思ったマンションを、外国人にバーゲンプライスと思って買われるのは本当に悔しいです。
もう新しい金銭感覚にupdateして、これからの道を考えたいなと思いました🐶


×

非ログインユーザーとして返信する