米国株で資産2億円を目指しながら、幸せを噛みしめる

米国株式の配当金、日本株トレード、ゴールド+事業収入で総資産2億円を目指す

10/23日の週総括(ついに来た、一か月振りの介入!)

2022年10月第3週

10/21(金)の深夜、日付が切り替わるころに日銀の為替介入がありました。
一気に6円近くも円高になりました💦
一時144円台まで下落しましたが、その後土曜日の終わりには147.7円まで再上昇しました。週明けどうなるかドキドキです。


ニューヨーク市場は、利上げの観測が進んだり後退したり、円安が進んだり日銀の為替介入があったりでジェットコースターのような一周間でした。
最終的は、ダウもNASDAQも大幅に上げて米国株式は絶好調で終わりました。
色々ありましたが、国債の金利はまだ上昇を続けています。


対称的に東証は決算前の調整もあり、そしてニューヨークの下落のタイミングに乗ってしまったのでこちらはまだ回復していない感じです。



週比サマリー

日本株(現物)

 08/26(金):口座残28,655,905円、保有株評価 7,554,230円、合計36,210,135円
 09/02(金):口座残27,852,958円、保有株評価 8,325,455円、合計36,178,413円
 09/09(金):口座残27,852,958円、保有株評価 7,978,880円、合計36,226,738円
 09/16(金):口座残27,915,754円、保有株評価 8,381,296円、合計36,297,050円
 10/21(金):口座残28,439,177円、保有株評価 8,054,500円、合計36,493,677円
 評価額+196,627円(利確-36,257円、成長評価額+232,884円、配当金0円)


日本投資信託

 08/26(金):口座残 63,183円、保有株評価   57,877円、合計121,060円
 09/02(金):口座残 68,306円、保有株評価   58,641円、合計126,947円
 09/09(金):口座残 54,884円、保有株評価   70,236円、合計125,120円
 09/16(金):口座残 54,678円、保有株評価   81,138円、合計135,816円
 10/21(金):口座残 29,076円、保有株評価 105,149円、合計134,225円


アメリカ株

 08/27(土):64,865,196円 ドル円/1$137.45円
 09/03(土):64,420,833円 ドル円/1$140.22円
 09/10(土):67,310,876円 ドル円/1$142.65円
 09/17(土):65,057,345円 ドル円/1$142.79円
 10/22(土):66,933,039円 ドル円/1$147.71円
 評価額+1,875,694円(買付+1,234,912円、成長評価額+422,870円、配当金+217,912円)


GOLD

 08/27(土):保有量644.74247g、1g単価8,400円、買取評価額5,415,837円
 09/03(土):保有量648.35456g、1g単価8,431円、買取評価額5,466,277円
 09/10(土):保有量652.10600g、1g単価8,608円、買取評価額5,613,328円
 09/17(土):保有量655.85688g、1g単価8,419円、買取評価額5,521,659円
 10/22(土):保有量672.42314g、1g単価8,584円、買取評価額5,772,080円
 評価額+250,421円(買付+150,000円、成長評価額+100,421円)


IDECO

 08/27(土):1,643,969円+1,602,358円
 09/03(土):1,611,734円+1,575,122円
 09/10(土):1,663,430円+1,605,356円
 09/17(土):1,623,324円+1,556,228円
 10/22(土):1,590,369円+1,525,231円
 評価額-63,952円(買付+0円、成長評価額-63,952円)


資産合計

 08/28(日):121,949,409円
 09/04(日):121,278,971円
 09/11(日):124,824,734円
 09/17(日):123,604,490円
 10/23(日):126,368,730円
 評価額+2,764,240円


来週の展望

金曜日に何とか急上昇したニューヨーク市場ですが、一寸先はまったく予想できません。
為替も、ダウもNASDAQもです。
一応東証だけは、前日のNYSEの余波で動くでしょうから月曜はプラスっぽいですね。
今分かっていてもどうにもなりませんが💦


英国の政治は完全に不透明な状態になりましたし、米国も中間選挙を控えていますがバイデン氏の支持率は低そうですね。
中国と台湾関係も緊張状態を続けています。
なによりも、ウクライナはロシア大統領が戦争であることを明言しましたし、来週以降大きな正念場を迎えそうな気がします。
またこれまでロシアの影響化で、秩序を保っていた小国でも、政治バランスが崩れつつあるようで怖いです。
何とかこの戦争を終わらせて混乱を収拾し、インフレを退治したいです。


それにしても金曜の終わりに為替介入しましたが、この週末の間に機関投資家たちはどのように感じたのでしょうか。
もし日本政府だけの動きであれば、きっと彼らの反感を買いそうで怖いです。
また、一気に円安に振れることも十分考えられます。
このまま円高方向にゆっくりと動くと良いのですが。


為替、金利、株価全て短期間で動くイメージが強くなっています。
気を付けて相場を冷静に注視したいです。
来週も退場しないように頑張ります🐶

×

非ログインユーザーとして返信する