米国株で資産2億円を目指しながら、幸せを噛みしめる

米国株式の配当金、日本株トレード、ゴールド+事業収入で総資産2億円を目指す

「国民からむしり取る政策ばかり」は、残念ですが周知のこと

パートへの厚生年金適用拡大を検討している、政府に対し森永卓郎氏が疑問を呈した記事から思ったことを。


そうなんですよね、どんどん増税やら年金延長やらで国民はむしり取られます。
コロナや景気対策、福祉でガンガン税金垂れ流していますからね。
最近では生活保護を貰った方が、良いと言うインフルエンサーの方もいますし。


少子高齢化が進んで働く人が減っていますし、しょうがないのでしょうね。
このまま頑張って働くのは辛いが、俺の暮らしは何とかしろ!
と言う風潮が強くなれば、ますます取れるところからむしり取らざるを得なくなると思います。


森永氏は下記のようにコメントされています。

パートなど短時間労働者が厚生年金と健康保険の加入対象となる要件の緩和について「企業規模要件を撤廃する方向で議論していくことが必要だ」と述べたと報じられている。これに対し森永は「いつか言うんじゃないかと思っていた」

そうですね、正にそこですよね。
いつか言うんじゃないと思っていた
僕もそう思います。
このままじゃいつか年金は実質破綻ぎみになり、経済もどうなるか本当にヤバいと思います。(ちょっと森永氏とは観点は違いますが)


政府や行政、自治体に携わる人達も頑張って無駄を減らすなり、効率的に運用してほしいですが、なによりも頑張らなきゃいけないのは、僕ら一人一人の国民だと思います。
それに予算の大きい政府は僕は、欲しくないです。


じゃあ社畜に戻れと言うのか!
と言われそうですが、そもそも雇用されるのが当たり前の発想が貧しいと思いますし、仮に従業員だとしても昨日と同じことをしないで、もっと勝負しインセンティブを獲得するような働き方になりたいです。


もうこれまでの常識では、国際競争に負けてしまいます。
今の収入で満足できないのなら、どんどんキャリUPして上を目指していくしかない。
きっと高度成長期のビジネスマンは今よりもシンドかったと思います。


「ねだるな、勝ち取れ、さすれば与えられん」
と妄想・鼓舞して、明日も何とか頑張ろうと思いました🐶



×

非ログインユーザーとして返信する