米国株で資産2億円を目指しながら、幸せを噛みしめる

米国株式の配当金、日本株トレード、ゴールド+事業収入で総資産2億円を目指す

残念な状況で、お別れが近いようです。

今月から新しい現場の仕事を、開始しています。
早いもので11/17(木)なので、もう2週間以上経過しました。
もちろん詳細については、守秘義務的なものがありますので口外はできません。
ただ、あまりにも残念な状況なので記事にします。


僕の会社は吹けば飛ぶ零細企業ですが、その業界では日本一有名な某会社のIT技術の仕事を受注しています。
間違いなくほぼ全国民が知っている最大手の会社です。
間に2社も商流が入っているので、僕と契約している会社はほとんどの人はしらないようなところですが。
まあ、そんなことはどうでもいいのです。


問題は、仕事の内容が事前に条件としてお願いしたことがまったく守られていないとと言うことです。
僕なりに分かりやすい例えで言うなら、料理人として業務委託受注したがホール係をやらされているようなものです。


契約した末端のエージェント会社の営業とは、何度も連絡を取り話が違う、どうなっているのかとやり取りはしていて、その度に「今後話し合う、本来仕事優先して割り振る、x月からはこうなります。」
などと言われますが、末端の会社だけがそう言っていて、間に入っている会社も最終顧客会社もそんな態度は微塵もありません。


もともと面談時に最終顧客会社からホール係をやって欲しいと言われたので、弊社としては料理人をメインでやらせてくださいそれが契約の条件と伝えてあります。
その結果、末端のエージェント会社からは問題ないと言われています。


誰が、適当なことを言っているのかは僕にはわかりません。
でもあまりにも適当な対応に、初期契約の次の延長はありえないと思っています。


今も積極的にタスクを貰いに行ったりはしていません。言われたことだけハイハイと行ってこなしています。
これは社会人としては、褒められた姿ではないと思います。
1日4時間の勤務時間で、実質稼働時間は1時間もありません。
毎日のらりくらいとやっています。
まあ在宅ワークなので、なんの気兼ねもありません。


これも覚えて欲しい、あれも今後やって頂くので準備をお願いしますと言われます。
返事だけしています。
きっと最終顧客会社は、お金をドブに捨てていることになると思います。


なんでこんなことがまかり通るかと言えば、買い手市場なので一度契約してやったら、約束を守らなくても文句は言えまい、売上金が振り込まれなくなったら生活ができなくなったら困るだろう。
途中で契約を切られることはまずないと、タカをくくっているのだと思います。
でも僕は、生活には困っていませんし仕事にも困ってはいません。
資産もそれなりにあります。


また今日の打ち合わせ時に、上司と他メンバーとの関係が上手く行っていないことも良く分かりました。
僕のフォローしてくれるはずの、メンバーも同様にこじれているように見えます。
上司の方が、一方的な方ですからしょうがないと思います。
なるほど、色々と納得が行きました。


嫁さんとは、「契約書に厳しく条件を入れていなかったのだから仕方ないじゃない」
と会話しています。
僕も経験、勉強になりました。
残りの契約期間日数はおよそ29日間ありますが、残りはしっかり全うしようと思います。
この経験は無駄にはせずに何か拾って終わらなきゃな。


それにしても、9年間の現場の後は2カ月間か。。
さて、もう次の現場さがさなきゃ🐶


×

非ログインユーザーとして返信する