米国株で資産2億円を目指しながら、幸せを噛みしめる

米国株式の配当金、日本株トレード、ゴールド+事業収入で総資産2億円を目指す

12/10金の思ったこと(願い)


やり残したこと

今、自分の会社はおかげさまで、なんとかやってこれている。
18歳で初めて、前途のとおり紆余曲折あったが、33年目もほどなく終わろうとしていて、
来年には34年目となる。
満足いく会社人人生だったとは言えないが、今は結構充実している。


ただ同時に自分の、引退も考えている。
プロフィールにもあるように、心は既にFIRE気分だ。
FIREについて一応、ググったことだけ
「Financial Independence, Retire Early(経済的自立と早期リタイア)」
のことです。


FIRE云々はともかく、人はいづれは退く誰でもだ。
ちゃんとした会社で定年退職する場合でも、多かれ少なかれ心残りはあるだろうと思う。
最近、パナソニックで早期退職を募ったニュースを見た、割増退職金+50ヵ月と。
流石、大企業のリストラは予算が違うなあ。。
ムラゴンのブロガーさんで記事にされていた方を見かけて、心がザワザワした。


横道に逸れたが、僕の場合は自分一人会社だから、僕が引退したら自動的に会社もたたむつもりだ。
資本金たった30万円で、取引先以外は誰も知らない、しがない合同会社。
税金対策で、面倒な気持ちと葛藤しながらなんとか登記したのが、もう8年前か。。
元々そのつもりだから、なんの問題はない。


でも、何だかモヤモヤする。
果たして、このまま何もなかったように消えても良いのだろうか。
凄く気になる、本当はもっと稼ぎたいし、さりとて面倒なことはもうしたくない。
わがままが、大きくなる。
そうだ、誰かに引き継ぎたいんだ。別に、会社が大きくならなくても良いから、
僕の持っているちっぽけなスキルという宝物を、誰かに引き継いでから消えたいんだ。
善意とか、もったいないとか、儲かるとかじゃないんだ。。。
誰にも残せないで、消えるのが嫌なんだと思う。


実は、5年くらい前に職安にも通ったことがある、求人も一応出しました。
でも設立数年で、一人会社で福利厚生のない会社は見向きもされない。
今は、引きこもったような在宅ワーク生活と、僕のキャラじゃ交友は広がらないことも十分に理解はした。


このmuragon活動を通じて、僕の妄想を引き継いでくれる人を探すのが本当の目的だ。

×

非ログインユーザーとして返信する