米国株で資産2億円を目指しながら、幸せを噛みしめる

米国株式の配当金、日本株トレード、ゴールド+事業収入で総資産2億円を目指す

01/09日の思ったこと(投資人生への転機#1)

僕の投資人生は、まだまだ6年ちょっとくらいです。
再婚から本格的な投資人生に至るまでの、経緯を書きたいと思います。
長いのでいくつかに分けて更新します。適当に見流してください~


高級な婚約指輪を買ったので、まったく預金の無いまま僕にとって2度目の新婚生活が始まった。
収入の半分くらいのタワーマンションに住んだり、必要もないのにマイカーを維持しました。
ブランド服が欲しくなり、一着15万円以上のスーツ買ったり8万円もする革靴も買いました。
オメガなどの高級時計も買いました、結婚祝いで買った、グランドセイコー持ってるのに⌚
よく嫁さんと、銀座や丸の内でぶらぶらしました。金もないのに。。
そしてタワーマンション生活も長くはつづかず、適当に引っ越ししました。
本当に行き当たりばったりの人生です💦


そしてついにあろうことか都内にマンションを買おうとしました。。
池袋の有名なタワーでした、1LDKの55㎡くらいの小さい部屋だった。
契約も終了し、ローンの審査を待つのみとなった。
。。。
「ぶんぶんさん、審査おりませんでした!!」
ガーン😨
どうしてだろう。。
そして契約で使った収入印紙代6万円くらいもドブに捨てた。
なんか虚しい気持ちと、失ったお金の悔しさを覚えています。。


その1年後、今度は新宿御苑前のこれまたタワーマンションにチャレンジした。
こんどの営業の方も感じのいい人で、やる気満々でした。
僕らもマンションが気に入って、ローンの審査を待った。
こんどは、失敗しないように頭金もあるだけ突っ込んだ!
これなら大丈夫だろう。。
結果は。。。またもNG
ショックというよりも、なんで?って感じでした。
諦めきれない嫁さんが聞いた。「審査が通らない理由って、何が考えられますか?」
セールス「そうですね、普通はあまり考えられないのですが、、」
...
セールス「ひょっとして何かローンとか、組まれていますか?」
僕「あ!はいっ!10年前くらいに地元で家を買って、まだそのローンあります!」
セールスさん、嫁さんはどっちらけとなっていました。
嫁さん「えええ!それだよ!何で言ってくれなかったの!」
僕「聞かれてなかったし。。」
こんな僕でした。

(注)ローン残債額は、1,000万円以上ありました。


これはあかんと言うことで、帰る予定の無い地元の家は売却することになりました。
自分では地元に帰らず、買った不動産屋に連絡しリモートで売却を依頼した。
思い出しても、我ながらなんていい加減な人だろうと。。💦
そしてついにマイホームを売却した。
ローンの残債と売却額を差し引いた残りは、100万円強だった。
仲介を依頼した地元の不動産やさん曰く、いやーこんなに早く売れるなんて運が良いですよ!とのことだった。
また100万円以上赤字だったが、ともかく大きな借金減ってほんとうに良かった。
この残債は、もちろん大好きな嫁さんから借りて清算しました。
僕には貯金がなかったから。


8年前の夏でした。



×

非ログインユーザーとして返信する