米国株で資産2億円を目指しながら、幸せを噛みしめる

米国株式の配当金、日本株トレード、ゴールド+事業収入で総資産2億円を目指す

03/16水の思ったこと(投資は、〇いです。)

昨日のニューヨーク市場、今日の日経平均、そして今のダウ先物が上昇しています。
まだまだ、ウクライナ戦争の行方も、まったく予断を許さない状況です。


僕は、まともに投資を初めてまだ、5年くらいですね。
ショックらしいショックは、一昨年の2020年3月の新型コロナショックです。


その時僕はまだ、ダウは始めたばかりで数百万円位しかポジションありませんでした。
逆に東証は、結構持っていてコロナショック前で数十万円の含み損が、最大1,400万円くらいまで行きました。
本当にその時は、怖くて怖くて半分泣きながら、ほとんどすべての軍資金を投入して買い続けました。
あともう少しで、資金が底を尽きそうでした。残り100万円は切っていたと思います。


嫁さんに相談もできず、ひたすらビビっていました。
そこからプラテンまでの1年くらいは、本当に長かった記憶があります。


今回のウクライナショックは、もしかしたらこれからが本番かもしれませんし、もう底を打ったのかもしれません。
当たり前ですが、誰にも分かりませんね。
今年に入ってから、米国利上げテーパーリングとウクライナショックとの影響で、大体ですが最大400~500万円は、含み益が吹き飛びました💦


そもそもですが、既に米国株のポジションは5,000万円以上ですから、僅か5%の下落で250万円も評価額が下がります。


改めて、投資は怖いなあと思いました。
ブログを始めた頃に、本当は皆さんにカッコよく投資で財を成して幸せになるって!
いいところを見せて、良い影響をあたえたいおこがましい思いがありました。。
でも、やっぱりそう簡単なものじゃないと今回の戦争で嫌でも気づかされました。


もちろん、諦めたわけではありませんが、ちょっと考えが甘かったと反省しています。
それほど、今までと方針が変わるわけではありません、もう少し守りも固めていかなきゃいけないと思いました。
具体的は、下がったからと言ってすぐ買うのではなく、今までよりは我慢してから買おうと思います。


あと2~3年経てば、僕の投資が失敗だったのか成功だったのか分かるはずです。
その時までムラゴンが残ってくれて、この拙い記事を読み返すことできれば、
そして、あの頃は大変だったなと思い出すことが出来ればいいなあ、と思いました🐶



×

非ログインユーザーとして返信する