米国株で資産2億円を目指しながら、幸せを噛みしめる

米国株式の配当金、日本株トレード、ゴールド+事業収入で総資産2億円を目指す

ちゃんとした大人に、成れなかったけど。。


若い頃
会社や仕事に対し、良く不平不満を口にしました。
仕事はハードで、有給も取れず、代休すらなかなか取れなかった。
基本的にサービス残業は当たり前で、簡単には超過勤務申請は通らなかったです。
もちろん安月給で、年間昇給額は1,500円位の時もありました。
子供が出来て、住宅に困窮している人たちが入る県営住宅に応募したが、年収が足りず一度審査に落ちたこともあります。


夢がないなあ。。
頑張って働いても稼げるわけじゃなくて、上司やその上の偉い人食べさせるためだったようです。


今の若い人たちは、夢があるんだろうか。。
下記は、子供の頃に見たアニメから好きな台詞を抜粋しました。

メガゾーン23より


省吾「大人か……。ガキの頃は“大人”って言葉に憧れてたけど、今、大人って言われてるやつらを見ると、どいつもこいつも、私欲のためなら、いい加減で。人を騙し、傷つけ、時には殺す。薄汚ねえエゴイストだ。俺は、俺は、そんな大人になんかなりたくねえ! ガキの頃の、映画やTVドラマに出てくるような、大人達に会いたかった」


イヴ「なればいいのよ。あなたが憧れた大人に」


省吾「俺が、大人に?」


イヴ「そうすれば、この間違った社会全体が変えられるかもしれないわ」


今のところ僕は憧れた大人には、なれなかったです。


でも。。
少しでもまともな大人になって、若い人たちに夢のある世界を渡してあげなきゃいけないような気がします。
具体的に何をすればいいのか、はっきりしませんが、
せめて今お世話になっている仲間に、少しはカッコいい自分の姿を見せられるようにもうちょっとだけあがいてみます。


最近、見たアニメで耳に付いて離れない言葉です。
「ただただ生きるのは嫌だ」


×

非ログインユーザーとして返信する