米国株で資産2億円を目指しながら、幸せを噛みしめる

米国株式の配当金、日本株トレード、ゴールド+事業収入で総資産2億円を目指す

塩分のデノミは、出来るかもしれない

さっきストックしていたサバ缶を、久しぶりに食べて思いました。
あれ!こんなにサバ缶って塩味濃かったっけ??
でも美味しかったです😋


サバ缶だけではなく、外食したり買ったお総菜はどれも味が濃く感じます。
なんだか不思議な感じです。
独身の頃は、どれも味が薄いなあと思っていましたから。


で、思い出してみると
嫁さんの手料理が薄味なんですよね。味が薄いと注文を付けた頃もあったなあ。
嫁さんからは、「あんたのためにやってんでしょ!」と言われても、納得できなかったです。
あれから、10年の月日が経ちました。
今では、塩味が濃くならないようギリギリの味付けをするのは僕の担当です(笑)
納豆にかけるお醤油も、できるだけ少量で行きます~
ちなみにタレは糖質が多すぎるので使いません(^^)/


今、血圧は正常範囲なのでこの調子でじっくり行きたいですね
献血の時に、血圧測定や採血検査できてラッキーです。


昔、イギリスのパン業界が減塩化を政府指導で成功させた記事を思い出します。
最初は売れなくなるから反対にあったようですが、業界全体で少しずつ減らす作戦だったようです。
もしかしたら、じっくり進めれば薄味に舌も、脳も慣れるのかもしれませんね。


でも、、たまに登場する超薄味のお味噌汁は厳しいと思うこともあります😨
嫁さんには内緒にしておいてください。。
金婚式目指して頑張らなければなりませんから🙇

×

非ログインユーザーとして返信する