米国株で資産2億円を目指しながら、幸せを噛みしめる

米国株式の配当金、日本株トレード、ゴールド+事業収入で総資産2億円を目指す

株式トレードの怖さ

僕は、株式は日本株と米国株を日々取引しています。
勉強の意味もあり、株式投資youtuberさんも良くチェックしていました。
最近はあまり新人探していませんが。


その中で感じたことなのですが、どうして危ない銘柄にハイレバレッジのデイトレード勝負を挑むのだろうかと。
数百万円程度の資産で信用取引を行い、ロング、ショートを使い訳けてテクニカルらしきもの頼りに高額な取引を行う。


資産が少ないので大きい負けは怖い困る、だから損切は比較的直ぐやってしまう。
殆どの本に損切ルールについて書いていますので、ある意味では正しいとは思います。
で、損切後上昇してしまう。勝ったら下がるの繰り返し。
結局少しづつ養分を吸い取られていくように見えます。


とあるyoutuberさんが大負けした後に、このやり方よりももっとコツコツ積み重ねるほうが安全じゃない?
コメントしたことがありますが、それに対しては
「今度は、〇〇先生の✖✖方法を用いるから、大丈夫です!」
と返事を頂きました。


もちろん勝ち続けることが出来れば、なんの問題もないのでしょうけど。
そりゃカッコいいですね。
よくネットで見ます。「50万円を1億円にした方法!」とか。
本屋さんに言っても、必勝株式トレードなんて本はいくらでもあります。


もしその方法が本当だとしても、何故出版する必要があるのか。
人に教えず自分でやればいいじゃないですか。
またその方法が本物でも、その本を100人が真似たらきっとその方法は役に立たないでしょう。
ともかく、世の理みたいことをご理解できない方は、危ないギャンブルトレードはしない方がいいなと思いました。
それが分からないから、やるのでしょうけど。。


積立とかではなく日々のトレードをやっている人は、一般的に9割が負けて退場すると言われます。
仮に、残りの半々がプラマイゼロだとるすと、大きく勝ち越している人はほんの数パーセントじゃないでしょうか。
成績の悪い僕なら100人中で1~3番手に入るなど、とても考えられません。


これからもこの怖い銘柄には近寄らず、放牧された🐄のような感じの取引でいいと思いました。
ご安全に🐶



×

非ログインユーザーとして返信する