米国株で資産2億円を目指しながら、幸せを噛みしめる

米国株式の配当金、日本株トレード、ゴールド+事業収入で総資産2億円を目指す

4年ぶりのドイツ・レイクイエム

昨日は、月曜日でありながら嫁さんと東新宿で、合唱の練習に行ってきました。


平日だから全然人いないかもねとか、みんな遅く着て最初僕らだけだったらどうしようとか、色々妄想しながら向かいました。
うーん歌舞伎町は、ヤバそうな人が多いな。。
18:00前くらいにバタバタと出発して、なんとか練習開始時刻前に着きました。


でも..もう聞こえてくるんですよね、音が。
もう始まっている!何で、時間前じゃん!
と思いながら、ドアを開けて最後尾で慌てて練習に参加しました。


そこからは、夢中で先生の指示の速さと、楽譜と向き合いました💦
ピアニストの方が昨今の情勢のため新顔さんでしたが、この楽曲の伴奏は本当に難しいらしく苦戦していました。
今はそれどころではないです。こっちもヤバいです(;^ω^)
後で、嫁さんに聞いたら「私も全然歌えていない!」そうでした。


ドイツ語はまったく普段見聞きしませんから読み方忘れています。
歌えば歌えるのに、冷静にドイツ語を見ると読めない字なんです。
不思議な感覚です。


そんなこんなで、4年ぶりにドイツレ・クイエムを歌って見て、
なんだか急に、合唱を始めたあの頃に戻った気持ちになりました。
音楽って、記憶と繋がっているのかなと改めて思いました。
嫁さんは、平日の夜のデートは独身時代に戻ったとはしゃいでいました😓


それにしても、ちゃんと自宅で練習しておかなければ大変なことになってしまう。
音取りの音源を探して真面目に頑張ります🐶


画像は、ブラームス自筆のドイツ・レクイエムの歌詞です。


×

非ログインユーザーとして返信する