米国株で資産2億円を目指しながら、幸せを噛みしめる

米国株式の配当金、日本株トレード、ゴールド+事業収入で総資産2億円を目指す

そして家計は別々になりました。

今年の9月で嫁さんと結婚して10年経ちました。


結婚当初は、家計の管理は彼女に任せていました。
なんとなく結婚生活は、女性が家計を管理して男性は働くことがメインという昔ながらのイメージを僕は持っていました。
もう良く覚えていないですが、小遣い制も考えたはずです。
でも、僕がチャランポランなためかそれとも嫁さんの気性のためか、「やっていられない!」と言われ、一年も持たずに辞めたんじゃないかと思います。


それ以来、彼女の収入は彼女のもの、僕の収入は僕のもの。
家賃、水道光熱費、食費、被服、雑費は僕のカードで基本は支払うことになりました。


その結果、家の家計的なことは全て僕が理解していることになりました。
前の結婚生活とは真逆です。
始めは面倒で辛い現実を管理しなければいけないので、嫌だーと思っていました。


でも。。
自分の家にいくらお金があって、いくら使っているのか流石の僕も実感するようになりました。
前は、何となく目を背けていた現実があります。
水道光熱費も無駄遣いしたくないし、適当なオヤツなんて買って小金を失うのも嫌だな。。
あれこれケチになりました。
外食も効果的なものを意識するようになりました。


もしかしたら男性がちゃんと家計を理解するのは仕事や人生の上でも、大事なことなんじゃないかと思います。
今の時代もう普通かもしれませんが、僕は今更ながらにそう思います。


小遣いをあるだけ使っていた時代も懐かしいですが、僕ももう十分な大人です。
ようやくですが、自分の財布と我家の会計は自分でしっかり管理できるようになりました。


あんまり関係ありませんが、下記の動画見て納得いく部分も多いです。
実践したいことが多いです~

【要約】1億円貯める方法をお金持ち1371人に聞きました【トマス・J・スタンリー】


やっぱ、ケチな人多いんだなと思いました🐶

×

非ログインユーザーとして返信する